健康教育

健康教育について

生活習慣病予防や健康づくりのために、看護師・保健師・管理栄養士が教室などを開いています。

健康づくりに関するミニ講話

団体や自治会などのグループを対象に、地域ごとの会合などにお伺いします。

内容

  • 転倒予防、健康を保つ食事、膝痛・腰痛予防、家庭でできる体操、歯と口の健康 など
  • 血圧や体脂肪率・内臓脂肪レベルなどの測定

申込み

保健センターに電話でお申し込みください。
受講人数などによって、講話時間や内容を設定します。
おおむね10人以上の場合は、『生涯学習まちづくり出前講座』でメニューを設定しているものもあります。

生涯学習まちづくり出前講座

健康・体力チェック

おおむね65歳以上の高齢者団体(老人クラブ、いきいきサロンなど)を対象として実施しています。

内容

  • 健康・体力チェック(身長、体重、血圧、問診、握力、開眼片足立ちなど)
  • ミニ講話(「からだの年齢を維持するために」など)

申込み

保健センターに電話でお申し込みください。
日時は、団体の活動などに応じて決めています。
会場は、町内各公民館などを利用します(会場により内容が変更となることがあります。)。

高齢者食生活講座

おおむね65歳以上の男性を対象として実施しています。

内容

  • 高齢期を健やかに過ごすための食事など健康づくりに関する講話など
  • 調理実習
  • 健康チェック など

申込み

保健センターに電話でお申し込みください。
日程などについては保健センターにお問い合わせください。

保健センターから誕生したサークルのご紹介

保健センターでは健康に関するさまざまな教室を開催していますが、そのOBの皆さんが健康に関するサークル活動をされていますのでご紹介します。まずは見学などお気軽にお越しください。
なにかありましたら、保健センターまでご連絡ください。

サークル名(団体名)

ルンルン平生(ほかほか健康体操教室OB会)

本来持っている自然治癒力を高めて、肩こり、腰痛、膝痛などなんとなくすっきりしない症状を改善していきます。

内容
  • 生命の貯蓄体操(東洋医学を基礎とした健康体操)

クローバー(ピンシャン教室(介護予防教室)OB会)

ピンシャン教室の内容を基礎として、工夫しながら楽しく体を動かしたり調理をしたりしています。

内容
  • 介護予防を目的とした運動や調理実習、レクリエーションなど

マロニエ会(機能訓練教室OB会)

会員や地域の方々が講師となり、楽しい時間を過ごしています。

内容

社会参加を目的としたレクリエーション、体操、歌、手芸など

たんぽぽ会およびすみれ会(認知症予防教室OB会)

楽しいレクリエーションには、認知症予防の工夫が秘められています。心身ともに笑ってスッキリ。

内容
  • 認知症予防を目的とした、レクリエーション、頭や体を使った体操など

ふたば会(生活習慣病予防教室OB会)

年2回近隣の名所や施設に出かけてウォーキングを行っています。戸外で食べるお弁当も楽しみの一つ。

内容
  • 健康づくりを目的としたウォーキングや運動など

開催会場や日程など詳しいことは、下記をご覧ください。

『保健センター事業から誕生したサークルの紹介』(PDF:112KB)

お問い合わせ
保健センター
〒742-1102 山口県熊毛郡平生町大字平生村178
電話番号:0820-56-7141
ファックス:0820-56-0200
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。