高額な外来診療を受ける皆さまへ

高額療養費制度を受けられる場合、入院される方については「認定証」などの提示により、窓口での支払いを自己負担限度額にとどめることが可能でしたが、外来診療では窓口負担が限度額を超えた場合でも、いったんその額をお支払いいただいていました。
平成24年4月1日からは、外来診療についても「認定証」などを提示すれば、自己負担限度額を超える分を窓口で支払う必要はなくなります。
「認定証」の交付は事前に申請する必要がありますので、国民健康保険または後期高齢者医療制度の認定証交付手続きについては、下記問合せ先にお問い合わせください。
なお、平成24年3月31日以前に交付された限度額適用認定証または限度額適用・標準負担額減額認定証については、記載されている有効期限までは使用できます。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

「高額な外来診療を受ける皆さまへ」(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ
町民課 保険年金班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7113
ファックス:0820-56-5603
お問い合わせはこちらから