町長から新年のあいさつ

  新年明けましておめでとうございます。

  皆様におかれましては、平成29年の新春をお健やかにお迎えのことと心からお慶び申しあげます。

  昨年は、4月の熊本地震、10月の鳥取県中部地震と、これまで想定されていなかった地域で地震が発生し、いつどこで発生するかわからない自然災害の脅威を、改めて感じさせられた年でした。本町においては、昨年末に中央公民館の耐震改修工事が完了したところですが、BCP(業務継続計画)の策定をはじめ、引き続き指定避難所を中心とした施設の耐震化等を進め、町民の皆様の安全・安心の確保に努めてまいります。

  さて、本町では「参加と協働のまちづくり」に向けた取り組みを着々と進めており、昨年は、町内全域の6地区でコミュニティ協議会が設立され、まちづくりの土台が築かれたところです。9月には早速、各コミュニティ協議会主催による敬老会が、町内6会場で開催されました。関係者によるご尽力により、昨年までと比べて参加人数が大幅に増加するとともに、参加された方々からの喜びとお礼の声が数多く寄せられました。

  そして今年には、地域コミュニティの更なる充実を図るため、現行の町内9カ所の公民館等が『地域交流センター』として生まれ変わります。今まで教育委員会が管理し、主に生涯学習の場として利用されていました公民館等は、各コミュニティ協議会の活動拠点としての機能が加わることとなり、名実ともに地域づくりの拠点として位置付けられます。今後は、コミュニティ協議会を中心に、住民、自治会、各種団体などが連携した地域ネットワークの構築を図り、地域課題の解決に向けた取り組みを加速させていきたいと考えています。

  また、公民館等とともに、役場組織においても大きな機構改革を行います。昨年度策定しました「第六次平生町行政改革大綱」に基づく組織体制の整備です。業務の効率的な執行はもとより、今後の重要な課題にも対応できる体制とするために、行政改革推進本部等にて協議を重ねてまいりました。新たな組織体制によりまして、多様化する行政ニーズに対する迅速な事務処理とサービスの向上を目指します。

  本町における、今後の“地域力”の向上には、地域住民の皆様のご協力が必要不可欠となります。もちろん町としても十分なバックアップ体制を整え、全力で支援してまいりますので、ともに「参加と協働のまちづくり」を進めてまいりましょう。

  終わりに、本年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申しあげ、年頭のご挨拶といたします。

平成29年1月1日

平生町長 山田健一
お問い合わせ
総務課 庶務人事班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7111
ファックス:0820-56-3864
お問い合わせはこちらから