平生町未来戦略

日本の急速な少子化・高齢化に的確に対応し、人口減少に歯止めをかけるとともに東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、まち・ひと・しごと創生法が制定されました。

平生町の人口は12,617人(平成27年3月31日時点)となっており、現在の傾向が続くと、25年後の平成52(2040)年には9,648人と1万人を下回ると見込まれています。このまま人口減少が続くと、コミュニティの維持が困難になる、空き家、耕作放棄地が一層増加する、行政サービスの水準が低下するなど問題が深刻化し、さらに人口減少に拍車がかかる悪循環に陥ることが懸念されています。

このため、人口減少の克服し、将来にわたって活力ある地域社会を実現するため、人口の動向分析や将来展望をまとめた「平生町人口ビジョン」と今後5年間(平成27年度~平成31年度)の政策目標と基本的方向、基本戦略・事業を定めた「平生町まち・ひと・しごと創生総合戦略」をまとめた「平生町未来戦略」を策定しました。

今後は戦略の実現に向けて、毎年度事業の進捗状況をチェックしながら、実効性のある対策を迅速かつ的確に推進していきます。

資料

平生町未来戦略(PDF:2.3MB)

関連リンク

平生町未来戦略に基づく事業の実績について

お問い合わせ
地域振興課 まちづくり推進班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7120
ファックス:0820-56-7121
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。