岩田遺跡

岩田遺跡の石碑

氷河時代が終わって暖かくなると、森林が広がり湖や草原だった瀬戸内海も海になっていきました。人々は磨いた石器を使い、弓矢でシカやイノシシをとり、魚や貝をとる漁労が始まり、縄文土器で食物を煮て食べることも覚えました。

平生町内に人々が住みついたのは縄文時代中期(約4,500年前)からで、平生町佐賀の岩田遺跡はたくさんの土器や石器、ドングリの貯蔵大群が発見されて全国的に有名です。

地図情報

関連リンク

文化財

お問い合わせ
教育委員会 社会教育課
〒742-1102 山口県熊毛郡平生町大字平生村178
電話番号:0820-56-6083
ファックス:0820-56-7151
お問い合わせはこちらから