白鳥古墳

白鳥古墳全景

白鳥古墳は全長120メートル、前方部幅62メートル、後円部直径64メートル、高さ8メートルの前方後円墳で、平生町佐賀の海に延びた舌状丘陵の上にあります。

江戸時代白鳥神社の社殿建築の際、復円部の竪穴式石室から、鏡、玉や鉄斧などの鉄製品、巴形銅器などが掘り出されました。墳丘には円筒はにわ、家、盾形のはにわが並べられています。西部瀬戸内海の海上交通を支配した大豪族の墓です。

地図情報

関連リンク

文化財

お問い合わせ
教育委員会 社会教育課
〒742-1102 山口県熊毛郡平生町大字平生村178
電話番号:0820-56-6083
ファックス:0820-56-7151
お問い合わせはこちらから