ペットボトルの出し方

原則として月1回収集します。不燃物の指定袋(透明)でステーションに出してください(キャップを取って軽く水洗いしたもの)。外れにくい中栓はそのままで大丈夫です。

ちょっとした心づかいがリサイクルをスムーズにします

ペットボトルとして出せるもの

(イラスト)リサイクルマーク

PETボトル識別表示マークがついているもの(飲食用、酒、みりん、しょうゆ用のボトルなど)。

底に「へそ」がある

底が中側に凹んでいて、真ん中に丸い凹凸があるもの。

燃えるごみとして出すもの

(イラスト)プラマーク

プラスチック製容器包装識別表示マークのついているもの(食用油用、洗剤、シャンプーなどのボトル)。

底に「線」がある

底が平らで、一文字の線があるもの。

リサイクルするためのポイント

(イラスト)リサイクルマーク

識別表示マークを確認しましょう。
底のかたちを確認しましょう。

(イラスト)ペットボトル

キャップや異物は取り除きましょう。なお、キャップは燃えるごみへ出してください。
外れにくい中栓は無理に外さずそのまま出してください。

(イラスト)水洗い

軽く水洗いをしましょう。
汚れのひどいものは燃えるごみに出してください。

お問い合わせ
産業課 生活環境班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7117
ファックス:0820-56-7123
お問い合わせはこちらから