固定資産税の前納報奨金を廃止します

平成29年度から固定資産税の前納報奨金制度を廃止します

町では、9月定例会での議決を経て、固定資産税について、第1期の納期限内に税額の全額を納付していただいた場合に交付していた「前納報奨金」を、平成29年度から廃止することとしました。

この制度は、戦後の混乱した社会情勢の中で税収の早期確保と納税意識の向上を図ることを目的として創設された制度で全国の自治体で導入されてきました。しかし、その後の日本経済の進展に伴って納税環境が変化し、導入時の目的は達成されたこととして既に多くの自治体が廃止しており、県内でも本町を残すのみとなっています。

このような状況を踏まえ、本町においても当初の目的達成に加え、資力の異なる納税者間で均衡を保つ必要があること、また、他税目との公平性を保つ意味からも制度を廃止することになったものです。

これまで早期納税にご協力いただきました皆様には心からお礼申し上げますとともに、制度廃止へのご理解と引き続き納期内納付にご協力をいただきますようお願いします。

なお、固定資産税の納税義務者の方々へは、別途ご案内をお送りしますが、制度廃止についてご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ
税務課 資産税班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7114
ファックス:0820-56-7171
お問い合わせはこちらから