固定資産税についてのお知らせ

固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に土地・家屋を所有している人が、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。
適切な課税を行うために、所有している土地・家屋の状況に異動があった場合は、次のとおりご協力をお願いします。

土地の現況地目について

土地の固定資産税は、賦課期日時点における実態に応じた現況地目で課税されますので、利用状況などに変更があった場合はご連絡ください。
なお、農地法上の規制を受けない宅地など(宅地などへの転用許可済みの農地を含む)については、農地利用されている場合でも農地課税とはなりません。

家屋の新築・増築について

今年中に新築・増築を行い税務課の調査を受けていない家屋や、年末までに完成が見込まれる家屋がある場合はご連絡ください。

家屋の取り壊しについて

今年中に全部または一部を取り壊した家屋、取り壊す予定の家屋がある場合はご連絡ください。
なお、今年中に取り壊した家屋について、賦課期日後にご連絡いただいた場合は、解体工事の領収書等による取り壊し日の確認が必要となりますので、お早めにご連絡ください。

口座振替について

固定資産税の支払方法として口座振替をご利用されている人で、相続などで所有者(納税義務者)に変更があった場合には、口座振替がご利用できなくなりますので、ご注意ください。
変更後、引き続き口座振替をご利用される場合には、改めて金融機関において届出が必要となります。

お問い合わせ
税務課 資産税班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7114
ファックス:0820-56-7171
お問い合わせはこちらから