令和3年度 新型コロナウイルス感染症に関する平生町独自の支援策

新型コロナウイルス感染症に関する、令和3年度における平生町独自の支援策をまとめています。

投票所感染対策事業

【担当課:総務課/予算額:2,673千円】

投票所における感染症対策のため、投票用紙自動交付機を購入します。

感染症予防体制強化事業

【担当課:総務課/予算額:11,741千円】    

役場庁舎内における感染症対策を行います。(パーテーション設置や3密回避の機能付加等)

自治体テレワーク等推進事業

【担当課:総務課/予算額:5,300千円】  

庁内無線LAN化により、町役場職員のテレワーク・Web会議を可能として、業務場所の分散化の推進による3密回避を図ります。

感染症予防体制強化事業

【担当課:総務課/予算額:480千円】  

公共施設での集会等を実施するに当たっての飛沫感染防止策として、各地域交流センター等にアクリルパーテーションを購入設置します。

子育て世帯応援事業

【担当課:町民福祉課/予算額:16,011千円】   

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた子育て世帯に対して、町内で使用できる商品券(児童一人につき1万円分)を支給し、子育て世帯への生活支援と地域経済の活性化を図ります。【対象者には、町から商品券を郵送します。500円券4枚は地元事業者の店舗等での使用に限られます。】

予防接種体制強化事業

【担当課:健康保険課/予算額:2,461千円】  

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を実施するため、休日に勤務した人件費を支給することを目的とし、会計年度任用職員(看護師・事務補助員)を雇用し、予防接種の円滑化を図ります。

カンガルーノひらお妊婦応援給付金事業

【担当課:健康保険課/予算額:6,000千円】    

感染症が収束していない中、産前産後に不安を抱える妊婦や産婦に安心して出産・育児ができるよう応援給付金10万円を支給します。

町内経済循環事業

【担当課:産業課/予算額:67,027千円】 

新型コロナウイルス感染症により低迷した地域経済の活性化対策として、町内の事業所や店舗等で使用可能なイタリアーノひらおプレミアム付商品券を販売します。【購入引換券を送付します。(1セット額面1万5千円の商品券を1万円で販売。1人につき1セットまで。500円券4枚は地元事業者の店舗等での使用に限られます。)】

新生活様式導入支援事業

【担当課:産業課/予算額:10,530千円】    

町内に事業所を有する事業者に対し、「新しい生活様式」に対応した感染拡大防止対策に必要な施設整備費等を支援します。【補助対象経費(税抜)の3分の2【上限50万円】を補助します。備品等は上限20万円です。申請先は平生町商工会になります。】

観光協会HP整備事業

【担当課:産業課/予算額:1,100千円】   

コロナ収束後の町内への観光客誘引のため、平生町観光協会のホームページをリニューアルします。

自治体テレワーク推進事業

【担当課:建設課/予算額:4,779千円】

紙文書等の電子化による職員のテレワークを推進します。

感染症対策環境整備事業

【担当課:学校教育課/予算額:550千円】

手洗いや汚物処理の際の衛生管理徹底のため、小学校に自動水栓付き温水器を設置します。

修学旅行等支援事業

【担当課:学校教育課/予算額:5,771千円】

感染症の影響により、修学旅行等を中止または延期した場合に発生するキャンセル料や、バスの増便等感染症対応のために生じた追加の経費を町が負担します。

図書館パワーアップ事業

【担当課:社会教育課/予算額:1,250千円】

本を探しやすくするために、書架を整備し、滞在時間の短縮を図ります。

学校インターネット環境整備事業

【担当課:地域振興課/予算額:1,487千円】

GIGAスクール構想関連事業等との連携による児童生徒・学生や教員が学校で使うリモート授業等のため、光インターネット回線の引込および校内LANのインターネット環境の整備を行います。

ふるさと平生学生応援事業

【担当課:地域振興課/予算額:400千円】

町内に実家があり、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置都道府県に居住または学校がある学生に対し、1人につき1万円の支援を行います。

お問い合わせ
地域振興課 まちづくり推進班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7120
ファックス:0820-56-7121
お問い合わせはこちらから