令和4年4月1日から成年年齢が18歳になります

民法の改正により、令和4年4月1日から、成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。

現在、未成年の人は、生年月日によって新成人となる日が、次のようになります。

生年月日 新成人となる日 成年年齢
平成14年4月1日以前生まれ 20歳の誕生日 20歳
平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれ 令和4年4月1日 19歳
平成15年4月2日~平成16年4月1日生まれ 令和4年4月1日 19歳
平成16年4月2日以降生まれ 18歳の誕生日 18歳

成年年齢の引下げにより、18歳、19歳の人は、成年に達すると、親の同意がなくても、自分の意志で様々な契約ができるようになります。一方で、飲酒や喫煙、競馬・競輪などは、これまで同様、20歳にならないとできません。

成年年齢の引下げに伴って注意が必要なこと

未成年者の場合、契約には親の同意が必要です。もし、未成年者が親の同意を得ずにした契約には、民法で定められた「未成年者取消権」によって取り消すことができます。

成年に達すると、親の同意がなくても自分で契約ができるようになりますが、その契約に対して責任を負うのも自分自身です。

契約には様々なルールがあり、そうした知識がないまま、安易に契約を交わすとトラブルに巻き込まれる可能性があります。社会経験が乏しく、保護がなくなったばかりの成年を狙い打ちにする悪質な業者もいますので注意が必要です。

商品やサービスの契約トラブルで困ったときは

いったん成立した「契約」は原則取り消すことはできません。しかし、販売形態によっては、クーリング・オフによる契約解除ができたり、不当な勧誘があった場合には契約の取り消しができることがあります。

困ったり、不安に感じたときは、一人で抱え込まず、柳井地区広域消防生活センターにご相談ください。

柳井地区広域消費生活センター

関連リンク

イタリアーノひらおプレミアム付商品券取扱店を募集します

「18歳から大人」特設ページ(消費者庁)

若者の消費者トラブル(国民生活センター)

18歳、19歳のあなたに伝えたい!!~成年年齢引下げを踏まえて~(金融庁)

18歳から”大人”に!成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。(政府広報オンライン)

お問い合わせ
産業課 商工観光班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7117
ファックス:0820-56-7123
お問い合わせはこちらから