若者定住促進住宅事業と住宅ローン【フラット35】が連携協定締結!

平生町は、若年層を中心に定住人口の増加を図ることを目的に、町内でのマイホーム取得に対して支援を行う「若者定住促進住宅事業補助金」制度を設けています。

このたび、1.佐賀地区への定住促進、2.町内での三世代同居・隣居の促進、3.町外からの転入促進を目的に、町内の住宅環境を整備することで、定住人口の増加を加速させるため、独立行政法人住宅金融支援機構との間で、次のとおり連携協定を締結しました。

協定名

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型及び平生町若者定住促進住宅事業に係る相互協力に関する協定

連携内容

若者定住促進住宅事業補助金の利用者が、住宅の取得に際して『【フラット35】子育て支援型・地域活性化型』を利用する場合に、一定の要件を満たす場合、金利の優遇措置(当初5年間の金利を0.25%引下げ)を受けることができます。

注意事項

  • 予算金額に達する見込みとなった場合は受付を終了します。
  • 借換融資にはご利用できません。
  • 子育て支援型と地域活性化型との併用はできません。

要件(共通)

住宅の建設・購入において30万円(中古住宅の場合は25万円)以上の若者定住促進住宅事業補助金の交付を受けること

連携する事業(事業ごとの要件)

【フラット35】子育て支援型(若年子育て世帯による住宅取得)

  • 中学校就学前の同居し扶養する子がいること
  • 補助対象者が住宅の引渡し時に40歳以下であること

【フラット35】子育て支援型(三世代同居・隣居による住宅取得)

  • 中学校就学前の同居し扶養する子がいること
  • 住宅の床面積が75平方メートル以上であること

【フラット35】地域活性化型(UIJターンによる住宅取得)

  • 町外から平生町に転入し、住宅を取得すること

若者定住促進住宅事業や【フラット35】の申込みなどについて

若者定住促進住宅事業や【フラット35】の申込みなどについて、詳しくは次のリンクをご覧ください。

若者定住促進住宅事業のご案内

お問い合わせ
地域振興課 まちづくり推進班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7120
ファックス:0820-56-7121
お問い合わせはこちらから