若者定住促進住宅事業のご案内

町内に定住を希望する若者世帯および三世代で同居・隣居する者に対して、マイホームの取得についての支援を行います。

今年度から三世代同居等応援事業を統合しました。

補助金の額

若者世帯が単独でマイホームを取得した場合

マイホームの取得(新築、建売、中古住宅の購入)

20万円
(佐賀地区でマイホームを取得した場合は50万円)

夫婦の子(町外からの転入世帯のみ対象)

中学校就学前の1人目

5万円
(佐賀地区でマイホームを取得した場合は10万円)

2人目以降

1人につき10万円
(佐賀地区でマイホームを取得した場合は1人につき20万円)

軽自動車の住所変更および新規登録(町外からの転入世帯のみ対象)

1台につき2万円

三世代で同居・隣居する場合

マイホームの取得(新築、建売、中古住宅の購入、既存住宅のリフォーム)

50万円

対象世帯の要件

  1. マイホーム引渡し時に、夫婦いずれかが40歳以下(三世代同居・隣居の場合は除く。)
  2. 町内にマイホームを取得し、夫婦で居住すること
  3. 住民登録を行い、永住または10年以上マイホームに居住する意思があること
  4. 入居者が暴力団員等でないこと
  5. 市町村税を滞納していないこと

対象住宅

  1. 平成27年4月1日以降にマイホームの引渡しを受けたもの
  2. 居住目的に玄関、居室、便所、台所、風呂を備えていること
  3. マイホームの取得に要した費用が50万円以上であること
  4. 三世代同居をするため既存住宅をリフォームする場合、町内の建設業者に依頼すること

申込方法

次の申請書に必要な書類を添えて、町役場 地域振興課に提出してください。

  • マイホーム建設・購入の契約が終わった段階から申込みができ、補助金は居住開始後の実績報告が完了した後に交付します。

申込期間

4月21日(金曜日)~

(予算の範囲内で助成)

申請書などのダウンロード

マイホームの建設・購入・リフォームの契約が終了した段階で申請していただくもの

平生町若者定住促進住宅事業補助金交付申請書(WORD:47.5KB)

誓約書兼同意書(WORD:28KB)

マイホームが完成し、居住開始後に提出していただくもの

平生町若者定住促進住宅事業実績報告書(WORD:33.5KB)

工事完了引渡証明書(WORD:33.5KB)

実績報告後、平生町から補助金確定通知書が送られてきた後、提出していただくもの

平生町若者定住促進住宅事業補助金交付請求書(WORD:35KB)

『住宅ローン【フラット35】子育て支援型・地域活性型』も併せてご利用ください!

平生町では、

  1. 佐賀地区への定住促進
  2. 町内での三世代同居・隣居の促進
  3. 町外からの転入促進

を目的に、町内の住宅環境を整備することで、定住人口の増加を加速させるため、独立行政法人住宅金融支援機構との間で連携協定を締結しており、【フラット35】子育て支援型・地域活性化型を利用できます。

住宅の建設・購入において30万円(中古住宅の場合は25万円)以上の若者定住促進住宅事業補助金の交付を受けて一定の要件を満たす方が、住宅ローン【フラット35】を利用する場合、金利の優遇措置(当初5年間の金利を0.25%引下げ)を受けることができるものです。

この【フラット35】の優遇措置の利用の際しては、平生町に「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書」を提出していただき、町から「利用対象証明書」の交付を受けた後に、「利用対象証明書」を借入れ契約前に金融機関に提出していただく必要があります。

制度の詳細、要件、申請書のダウンロードについて、詳しくは次のリンクをご覧ください。

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型について

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型 - 住宅金融支援機構

対象要件・利用申請書等について

【中国・四国地方】地方公共団体の支援事業と【フラット35】利用申請書式 - 住宅金融支援機構

お問い合わせ
地域振興課 まちづくり推進班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7120
ファックス:0820-56-7121
お問い合わせはこちらから