平生町の概要・シンボルマーク・統計で見る平生町

平生町の概要

平生町は、山口県の東南部、室津半島の西に位置し、大星山(標高438メートル)、箕山(標高400メートル)を中心とした丘陵地帯と、平生平野を中心とした平野部から成っています。

西に田布施川を挟んで田布施町、北と東は田布路木、室津半島の稜線伝いに柳井市と接し、南は半島なかばで上関町と境を分けています。

室津半島の西に位置する熊毛群島のうち、佐合島が本町に属し、また18.2キロメートルに及ぶ海岸線は波静かで陽光に恵まれており、瀬戸内海国立公園の一端を形成、豊かな自然環境を有しています。

気候は年間を通じて雨の少ない、いわゆる瀬戸内海性気候に属しています。

平生町の概要
役場の位置 山口県熊毛郡平生町大字平生町210番地の1

(東経132度4分35秒、北緯33度56分5秒)

面積(平成26年10月1日現在) 34.58平方キロメートル
人口(平成22年国勢調査) 13,491人
世帯数(平成22年国勢調査) 5,044世帯

(地図)山口県における平生町の位置

平生町のシンボルマーク

21世紀の幕開けにふさわしい、元気と活気に満ちたまち「ひらお」をイメージするシンボルマークは、全国各地350点の応募の中から選ばれた、新潟県在住の信貴正明(しぎまさあき)さんの作品です。

このシンボルマークは、「ひ」の文字をモチーフに、両手を広げ未来に向かっていきいきと躍動する人物を表しています。

(イラスト)平生町シンボルマーク

統計で見る平生町

(グラフ)人口と世帯数の推移

(グラフ)年齢三区分人口推移

(グラフ)地目別民有地面積

お問い合わせ
地域振興課 まちづくり推進班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7120
ファックス:0820-56-7121
お問い合わせはこちらから